レトロな中津商店街

阪急中津駅から徒歩2分のところにある中津商店街。一言でいえばシャッター商店街だが、若者を中心に新しいお店が増え始め、「古き良き」と「新しい魅力」が共存している。とても細い商店街。廃退美ともいえるその風景は、モデル撮影の地として選ばれる他、海外の旅行客も観光にやってくる。では、中に入ってみよう。
とにかく細い。
パッと見ただけでも、その大半がシャッターのように見える。地元の小学生の通学路なのだろう。よく小学生が制服で歩いている。
モデルさんらしき人を撮影している人もいる。この先に、何かあるのか?
 
さぁ、もう少し進んでみましょう。
中古レコード屋「Hawaii Record」さん。
ハワイに所縁があるわけではない。
ぱっと見は入りにくい入口。勇気を出して店内に入ると、オシャレでかつややマニアックな雰囲気が漂っており、ものすごく居心地が良い。レコード好きにはたまらないだろう。店内の狭さが、レコードとの一体感を演出してくれる。
出ました!昔ながらの駄菓子屋さん!
かれこれ60年、この場所で商売をしていらっしゃいます。子供たちが小銭の使い方を覚えるのにもってこいな駄菓子屋さん。最近は見なくなりましたね。
60年もやっていますから、当時お菓子を買いに来ていた子供が大人になって、今度は自分の子供を連れて帰ってくるなんてことも。とても素敵なストーリーですね。
しょっちゅう、TVのロケが来ています。
これまた昔ながらの町の酒屋さん。
言葉で言い表せない懐かしさを感じるお店です。老若男女、様々な層のお客さんがいらっしゃいます。
もし立ち飲みできたら、ものすごく盛り上がりそうな。
 
私「立ち飲みしないんですか?」
酒屋のおかあさん「もう年やからしんどいわー。ほどほどでええんよ、ほどほどで」
 
なんだか、サザエさんの世界に入り込んだような錯覚に陥ります。
酒屋さんの向かいには、オールガラス張りの一級建築士事務所「s p a c e s p a c e」さんが。なんでも、事務所を開く前、中津商店街を見に来て、「この商店街を何とか盛り上げたい、よっしゃ、引っ越そう」というバイタリティの塊のようなご夫婦。
もちろんご自身で設計し、ご自身で建築。
一瞬、オシャレカフェかと思うような事務所です。
さらに奥に進むと、大人気のキッチンカフェ「ンケリコ」さんがあります。
おそらく、日本全国の中で店の名前が「ん」から始まるのはここだけじゃないでしょうか。
おすすめは、看板メニューの「あまざけ」。
むちゃくちゃおいしい。 甘酒っぽくない飲みやすさ。
そして「キッシュ」も大人気メニュー。
ふわふわでトロトロ、キッシュって口の中の水分を全部持っていくイメージがありましたが、ンケリコのキッシュは全然違います。間違いなく、ハマりますよ。
リピーターでいつも一杯のンケリコさん。ぜひ。